おふとんの中から

2015年4月から組み込みエンジニアになった人の備忘録

愛知県民ってなにしてんのって話 #ruraladvent

はじめに

このエントリは「地方在住ITエンジニア(元・地方在住も可)Advent Calendar 2015」の 10 日目の記事です。

 

www.adventar.org

とりあえずの自己紹介

このブログを見る方は私のことを知らない方がほとんどだと思いますのでね。

 

名前:ゆいな(@yuina_i)

住んでる場所:愛知県の刈谷市

名古屋が近くて遠いです。東京いきたかったです(

 

仕事としては大手SIerで車載ECUの組み込みエンジニアをしています。

新卒で入ってまだ1年目ですが…

 

そもそもなんでこれ書いたし

愛知のエンジニアでブログ書いている方だと業務系・Web系の会社の人をよく見ますが、それ以外の人達は何してるんだって話です。

 

それ以外の愛知県民ってなんだよ

こう思った方も多いのではないでしょうか?

実際私が多数のそれ以外の人たちなんですね。

 

愛知って車の仕事が中心なんですね。

私の周りに高卒で就職する人は基本的に車の部品工場の現場での仕事している人が多いです。場所柄もありますが。

情報系の専門学校へ行き、必死にOracleMasterやなど業務系で使える資格を取り、自分でrubyもろもろを勉強して就活しても、結局車載ECUの開発をしている私のような人もいます。

 

そうです。私本当はアプリ開発やweb系の開発がしたかったんです。

大手SIerの陰謀で配属通知時点から仕事が変わっているとか秘密の話

 

愛知県の車以外の仕事の門扉が狭い

これに尽きると思います。

 全国的に組み込みエンジニアが不足していると言われる現在。

特に愛知県は車載の技術者が不足しています。

私が現在行っている案件も本来ならばもっと人員が必要ですが、アサインできる人員がおらず…

同じ部署の別案件はデスマーチ化している現状です。

 

だからといってこの業界に来いとは言いませんが…

 

 

Web系の仕事したいです・・・・